いつも訪問ありがとうございまするんるん


私の周りには結構色んな意味で面白い出来事が多い気がするんです。

私の旦那の天然な言動のお話は特に面白いかな。

実は私、14年も勤めた会社を突然解雇になり2011年4月に退社しました。
ネタになるようなおかしな出来事の多い会社だけあって、予想外な最後を迎えた訳です。 社長を筆頭につわものが多かったこの会社。
私みたいな人間を解雇するだなんて、「どうかしてるぜ!」
まだ勤める同僚から面白い話が聞けたらまた記事にします。
誰もが、え〜っ!!って思う話で一杯なので一読あれ。
退職後、勉強をして2012年春にファイナンシャルプランナー2級と簿記3級の資格取得に見事成功!!
それから張り切って就職活動をして5月に希望の会社で採用を貰うも、ほぼ同時に妊娠発覚した為、採用を断りました。
結婚して丸八年が経ち、会社を辞めた約一年後でした。
会社のストレスが不妊の原因だったのでは?と思えてなりません。
2013年1月に無事に長女を出産し、今は育児に励んでいます。

色んな話を誰かに読んで貰って、共感して貰えたら嬉しいです。
カテゴリ別にしてありますので、お好きなカテゴリをご覧ください。
過去の会社の関する有り得ない話も読んでみてね☆

(2013年3月修正)

2008年9月28日ブログ開始

2013年08月16日

親戚の集まりへ

今日はちょっぴりぜいたくな愚痴です ̄Д ̄

昨日まで旦那はお盆休みでしたが、今朝は嫌だなぁ〜と言いながら家を出ていきました。

私にとっても、旦那の休みの日は私自身が体を休める事の出来る貴重な日。

旦那が姫ちゃんの面倒を見てくれるからね(~_~;)

折角の盆休みだったので、旦那は一日くらいちょっと遠出をしようかと計画してくれていましたが、疲れるだけだからと、結局遠出するのは中止となりました。

お盆休み初日の11日は、前から気になっていた庭の草むしりと部屋の掃除。

12日は旦那の実家へ。

13日は家でダラダラ。

14日は近くのイオンへ。

15日は私の父親の実家へ。


父親の実家での親戚の集まりはもう40年以上続いています。

私が産まれる前から開催されているようで。

父は7人兄弟の末っ子で、一番上の姉とは18歳も違います。

その姉(私にとっては伯母)が家の跡を取り、毎年開催しているのです。

こんなに長年開催しているなんて珍しいと、近所では言われているようです。

子供らが大きくなると、そういう場は無くなるものなのにと。

私自身、大人になってからは余り行く事が減りました。

10人くらいいる他のいとこたちも参加率が減っていましたし(。-`ω-)

いとこは年齢差が大きい事もあって、大きくなってからはほぼ会う事もなく、その辺で擦れ違っても分からない人もいたりします。

ただ、少なくとも父の兄弟どうしはそれぞれ伴侶を連れて集まってはいました。

私が結婚して2、3年が経った頃にも一度だけ旦那を引き連れて参加した事がありましたが、

「子供は?」

と、案の定聞かれたりしたのが嫌でまた参加しなくなっていたんです。

でも今年は姫ちゃんを出産して、親戚からお祝いを貰ったりもしていたし、赤ちゃんを一度も見ていない親戚は勿論、赤ちゃんを見せた事のある親戚も「また見たい。」と言っていた事もあり、参加する事に。

ドキドキしながら向うと、皆、姫ちゃんを見るなり歓声が。

「うわ〜、可愛い〜。」

伯母や伯父らは代わる代わる抱っこしたり、姫ちゃんにとってはハトコにあたる子が姫ちゃんをあやしてくれたり。

女性が抱く時はまだ大丈夫ですが、男性の場合はすぐに顔が歪んでいた姫ちゃん。

周りに沢山の人達がいて戸惑っていたようです。

「最近、赤ちゃんを抱ける機会がなかなかないからねぇ・・・。」

と誰かが言う声がしました。

確かにそうかも、少子化だし。

最終的には姫ちゃんが大泣きしたので私の元に戻ってきました。

しがみつくように抱きつき、ピタッと泣き止みます(*^_^*)

「さすがお母さんだね。」

と周りがざわめきます。


そして・・・早くも二人目の話題を振られてしまった・・・(>_<)

ある伯母に、

「ウチの孫は5歳の年の差のある姉妹だけど、次の子はすぐに産んだ方が逆に楽かもよ。」

と。

「はぁ〜、そうですかぁ・・・。」

と軽く流します。

不妊で悩んだ私ら夫婦に、次の子なんて授かるかどうかも分からないのに・・・(*'へ'*)

年齢的にもね。

結婚して長年子供が授からなかった事は誰もが知っているはずなのに、まさかそんな事を言われると思わなかったなぁ。

しかも姫ちゃんはやっと7ヶ月になった所。

その辺は暗黙の了解と言うか、ある程度は察して貰えるかと思っていたけど、以外とそうでもないのね。

特に女性なら、と思っていたけど。

甘かったか(*´Д`)=3

私らのような夫婦にとっては1人授かっただけでも御の字なのです。

ただ、やはり可能なら2人くらいは欲しいなという希望はない訳ではありません。

実は、いとこの中には私と同い年で、私らより一年早くで結婚した女性がいるのですが、彼女の上の子は今年10歳になります。

その親子を見ながら、もし私も結婚してすぐに授かっていたら、こんな大きな子がいたんだなぁと、ちょっとしみじみ考えてしまいました。

夫婦二人の時間が長かった事はそれはそれで良かったって今も思ってるけど、子供と過ごせる時間は短くなるんだよなーとか思わず色々考えてしまいます。

ついつい、隣の芝生は青く見えてしまう。

今、十分幸せだし、考えても仕方ないのにさo(゚∩゚*)

はぁ〜、こんな事考えちゃうなんてダメだね、私。

よし!わざわざ落ち込むような事を考えるのは止めにしよう!




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 14:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 実家・親戚関係内の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

若くして。

先日、以前勤めていた会社の先輩が遊びに来たのですが、ビックリする事を聞きました。

私もある男性社員Nさんが亡くなったとの事でしたΣ(っ゚Д゚;)っ

原因は肺がん。


私が姫ちゃんがお腹に宿っている事を知った昨年の5月頃にこのNさんが長期入院をすると聞いたのです。

その後入退院を繰り返しながらも、極力会社に出社し仕事をしていました。

先輩はNさんと席が隣だった事もあり、病気の話をする事がたまにあったらしく、最初の退院後は

「恐らくもう5年も生きられない。」

と話していたとの事。

どうやら転移もしていたそうです(;゜ロ゜)


今年の5月末まで普通に出社していたのですが、7月中旬に亡くなりました。


5月の最後の日、6月から入院する事を伝え、

「もうこの会社に戻る事はないと思う。分からんけどな。」

と先輩に言って帰宅したとの事でした(;´ρ`)


「何て言葉を返していいのか分からなかった。」

と先輩は話していました。

そりゃあ、悩むよね()´д`()


Nさんは社内ではタバコをめちゃくちゃ吸うヘビースモーカーで有名な方でした。

いつだったか、休憩中以外はタバコは吸ってはいけないという社内の決まりごとが出来た時も、仕事中に隠れてコソコソ吸っていて、それをよく思ってない人もいたりした位。

タバコが一番の原因だった事は間違いないでしょう。

でもストレスもかなりあったと思われます。

このブログの会社の記事を読んだことある方は少しは分かるでしょうが、とにかくひどい会社でしたから。

この男性も理不尽な部署替えなどで、特に被害をこうむった1人と私は考えますo(*゚□ ゚*)o

仕事の出来る人なのに、今までの仕事とは全く関係ない部署への配属となり、ハタから見ていても大変そうでした。

そのせいでタバコの本数が増えたというのもあるでしょう。


Nさんは今年春に55歳になったばかりの方です。

余りに若いですよね。

しかも、病気を知ってから1年ちょっとで亡くなってしまった・・・

本当に残念な方を亡くしたと思います(>_<)


因みにこの会社、年に一度の健康診断は検査項目が少なく、多くの会社が行っているであろう大腸や胃の検査はありません。

検尿検査とレントゲンは社員全員ですが、血液検査や心電図が40歳以上のみとなっています。

会社にはガンなどの病気になる人も何人かいたのですが、このちょっいとおざなりな健康診断のせいでもある気が。

過去の会社の記事にも有り得ない話を書く事もありましたが、社員を大切にしていない証拠の一つなのかも。


そして、このブログでも何回か登場した会長が、Nさんが亡くなった後、こんな事を言ったそうです。

「おい、Nさんの使った備品はまだ使えるだろうから備品置き場に置いておくように。でも縁起が悪いから俺の所には持ってくるなよ。」

よくもまぁそんな酷い台詞が言えたもんだ(; ̄Д ̄)

因みにこの会長はつい最近に

「男性社員はこの会社が扶養してやっているんだ。女子社員はただ置いてやってるんだ。」

と大きな声で話していたそうです。

皆、安い給料で頑張っているのに、感謝のかけらもない会長って一体・・・(。-`ω´-)


話が随分ずれてしまいましたが、Nさんのご冥福をお祈りしたいと思います。




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 12:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 会社での出来事(怒り編) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

挨拶は大事じゃ?

私は子供が授かる前から密かに思っていた事があります。

もし子供が授かったらどんな子に育てたいか。

細かい事を言い出したら、そりゃ色々あるけども。

まず一番にあげるなら

「挨拶がちゃんと出来る子に育てたい。」

かな(*^_^*)

挨拶によって色々といい事がありました。

まず自分自身が気分が良い。

人間関係が円滑に行く。

そして旦那とお付き合いするきっかけも挨拶のお陰。

私と旦那は同じ会社に勤めていて、ある日旦那から突然告白をされました(=´▽`)ゞ

当初旦那に、どうして私の事が好きになったのか尋ねてみたら、

「いつも元気に挨拶をしてくれていたから。」

だったんです(^^)v


ある凶悪な事件が起きた時に、よくテレビとかでその犯人の事を、

「あの方は挨拶が出来るいい人だったのに。」

なんて言われたりしてる事あるますよね?

以前、ビートたけしさんがある番組で

「挨拶が出来るだけでイイ人だと言われるなら、俺も挨拶しようかなぁ。」

なんて冗談ぽく言っていたのを覚えています。

確かに、

「挨拶が出来る=いい人」

というのは違うんでしょうけど、実際世間はそう思っている事って多い気がします。


少なくとも挨拶して損する事はない。

私はそう思っています(*´∀`*)


何で挨拶の事を書いたのかと言うと、先日ちょっとムカッとする事があったもので・・・( ̄□ ̄#)

姫ちゃんの予防注射のため病院へ旦那と出掛けた帰りの事です。

駐車場に置いてあるマイカーに向った時でした。

ちょうど私たちの車の隣に駐車しようとバックしている車がいたので、私たちはマイカーのすぐ傍で待っていたんです。

その車は駐車をし終えて、まずは運転席から女性が降りてきました。

数秒後、その旦那さんと思われる方が左後ろの席から降りて、助手席の扉を開け、頭を車の中につっこんで何やらごそごそ。

一方奥さんであろう女性は右後ろの扉を開け、何やらごそごそ。

奥さんはウチの姫ちゃんよりはやや大きめの赤ちゃんをチャイルドシートからおろし、その子を抱えて私たちのすぐ横を通りスタスタと先に病院の玄関へ。

旦那さんはその後助手席に座っていた3、4歳くらいの子供をチャイルドシートから外し、地面へおろしていました。

これまた私らが立っているすぐ目の前を通り、病院へ。

明らかに私たちが待っているのは分かるはずなのに、目を合わせる事も、何の一言もなく去って行きました。

(でも子供だけはこっちをちらりと見てたよ・・・)

思わずぽか〜ん( ゚д゚ )ポカーン

そして私と旦那は同時に目を合わせていました。

お互い思った事は同じです(*゚0゚)ハッ。

私ら3人は恐らく、2、3分は待たされたと思います。

こちらはすぐ車に乗りたいのを待っていたのに・・・・こういう時の2、3分って長く感じますよね??

しかもこの日は日差しが強くて暑かったし。:゜(;´∩`;)゜:。

「・・・普通、スミマセンの一言か、せめて会釈くらいあっても良くない?」

「ウン、私もそう思った。」

(もしそう思う事が「普通」じゃないのなら、誰か私にご指摘ください!)

その時、私はこう思いました。

「あの子供達は挨拶の出来ない子供に育つんだろか。」

と。

【子供は親を映す鏡】と申します。

両親揃って挨拶が出来ないなんて何だか可哀そうな家族じゃないでしょうか( ゚д゚)

我が家の姫ちゃんには教えなくても挨拶が出来る子になってくれたら一番いいなと思わず思った出来事でした。




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 20:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | 巷で見つけたダメ人間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

トイレのふた

洋式トイレの蓋って、ちゃんと閉めます??


実は、めんどくさがりの私は蓋を閉めない事もしばしば・・・(~_~;)

逆に、な、なんとウチの旦那は必ずちゃんと蓋を閉めるんです。

普通は反対なんでしょうね。

これって女としてダメなのかしら??

でも、便座の保温スイッチが入っている冬場は節電効果があるかな〜と思って閉めますよ^m^


蓋を閉めるか閉めないかが夫婦ケンカの原因になったりする事もあるんですって。

たまたま知人の彼氏さんが、昔の元カノと別れた原因がコレだったとか(*゚0゚)ハッ

元カノは閉める派だったそうです。


その話を聞いてウチの旦那は、

「俺は閉めるけど、かといって閉めてなくても何とも思わない。」

私は、

「私自身は蓋は閉めたり閉めなかったりだけど、便座が上げたままなのは嫌だな。」

と話してました。

そうそう、いつだったか蓋を閉めた方が風水的にはいいと聞いた事があるけど、どうなんだろ。


ただ、外出先のトイレは蓋が閉まっていないトイレを選ぶかも( ̄ー ̄)

便器に何も残ってない事や、便座が綺麗であるかどうかが分かりやすいので。

蓋を開けたら前人者のお土産が残っていて驚いた過去があるんですよね(笑)

開けたらビックリ玉手箱〜(゜ロ゜)ギョェ

恐らくトイレに慣れていない子供の仕業だと思ったりもするけど、違うのかな・・・


一昔前は和式トイレしかなかくて、蓋をする必要なんてなかったのにね。




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

ようやくバッサリ。

妊娠後期からずっと伸ばし続けていた髪の毛をようやくバッサリ切る決断がつき、先日美容院へ行ってきました〜(^^)v

いつもはミディアムショートにする事が多かったのですが、今回はいつもよりも更に短くする事に。

イメージとしてはAKBの篠田麻里子さん。

でもいい歳して「篠田麻里子さん風にしたい。」と言う事に何となく抵抗が( ̄ー ̄;

どうやって伝えようかと悩みながら、美容院へ。

予約をしたにも関わらず、たまたまその日は少し混んでいて少し待たされたんです。

その間に店に置いてあるヘアカタログを見ながら、篠田麻里子さん風の髪型を探します。

運よく見つける事が出来たと同時に、名前が呼ばれます。

シャンプーの後、席へ案内され

「今日はどうします〜?」

と聞かれたので、ヘアカタログでこんな感じと伝えようとした時でした。

ここの美容院ではいつも、店員さんが客の年齢層等に合わせて適当にみつくろった雑誌が鏡の前に置かれるのですが、その雑誌の中に篠田麻里子さんが表紙になっている雑誌が置いてある事に気付いたんです。

そこで、

「こんな感じで〜。」

と篠田麻里子さんの写真を指差します。

「分かりました〜。今回は結構短くされるんですね。」

肩から更に15センチ以上はあったであろう髪の毛は、ザクザクッとアッという間になくなりました。

そして1時間程度でイメージ通りの髪型が出来あがり(*^_^*)

頭が軽くなりました。

家に買えると、姫ちゃんと留守番をしていた旦那が

「凄くいいや〜ん。本当に篠田麻里子みたい。」

と言ってくれて、テンションが上がります。

その後も実家の母親には

「若く見える。」

って言われたし、

ママ友さん(?)や市の保健師さんに

「痩せました?」

って言われたりもして嬉しかったですd(⌒o⌒)b ♪~♪ルンルン

ショートヘア〜.jpg
折角なので、記念に写真も撮ってみました。

姫ちゃんも一緒です^m^

シャンプーも驚くほど楽になったし涼しいし、
いい事づくしです。



いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 21:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

旦那の誕生日

先週、旦那の誕生日がありました(*^_^*)

姫ちゃんを出産してから、うまく言えませんが誕生日に対する感じ方がちょっとだけ変わった気がする今日この頃です。

それはさておき、何度かブログでも記事にしていると思うのですが、旦那の会社では社員の誕生日にケーキが貰えるんです。

だからいつもそのケーキを当てにしているので、旦那の誕生日にケーキを買った事がありません(^^)v

冷蔵庫にケーキ用のスペースを空けて、帰りを待っていたのですが・・・


仕事から帰ってきた旦那は何故か手ぶら(´・ω・`;)?

「あの、例のモノは??」

「ん?あ、アレですか?アレは明日になりました・・・。」

「もしかして・・・?」

「忘れられとったわぁ〜(>_<)」

二人で笑いますΨ( ̄∀ ̄)Ψ

「帰りにロッカーにメモが貼ってないか探したのに貼ってなくてさぁ。辺りをキョロキョロしてまったわ。」

いつもなら、ケーキが冷蔵庫にあるから持って帰るよう書かれたメモがロッカーに貼ってあるそうなんです。

「忘れられているとしょんぼりしながら、着替え終わって帰ろうとしたら社長の奥さんが俺の所にやってきてさぁ。」

「うんうん。」

「俺はケーキの事を言いに来たんだぁってメチャメチャ期待したのに、全然関係ない話をしてきたんよ。」

「どんな?」

「姫ちゃんのお風呂は誰が入れているの?とか、そろそろ離乳食なの?とかさ。」

「よりによって誕生日に声をかけられたんや。」

「ケーキの話じゃないのかと、すぐにテンション下がっちゃってさぁ。ぶっきらぼうな返事をしていたら、経理の女の子がやってきって、ケーキを忘れました〜って言いに来たわ。」

「そういえばさ、今思い出したけど、確か去年も忘れられてなかったけ?」

「そう言われてみれば、そうだった気がするぅ〜(>_<)」

「2度ある事は・・・来年も?」

「2回も忘れられた事のある社員は他に居るだろうか・・・。」

またまた二人で大笑いψ(`∇´)ψハッハッハッ


そして翌日、無事にケーキを食べる事が出来ましたヨ(*^_^*)

来年こそは当日にちゃんと貰えるかしら??




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村

2013年07月05日

冷蔵庫の製氷機が故障!

今日の記事は長いですが・・・この記事が参考になる人が世の中に1人でもいるかもしれないので書いてみます。


結婚した時に購入した冷蔵庫の製氷機が突然故障してしまいました(>_<)

三菱の型式MR−S40NE(2004年製)

症状は、製氷皿に氷が作られるものの製氷庫に氷が下に落ちず、なのに次の水が供給されるため製氷庫にスケートリンクの様な板状の大きな氷が出来るというもの。

中を覗きこんでよくよく見てみると、製氷皿の根元(回転部分)が割れているように見えました。

こんな故障があるものなのか、一応ネットで調べてみる事に。

すると出るわ出るわ・・・三菱製冷蔵庫の製氷機の故障に関する事が。

どうやらこの時期(2003年〜2005年が中心)に作られた三菱冷蔵庫にとても多いトラブルである事が判明。

製氷皿が割れやすい構造、ならびに割れやすい材質を使ってる模様。

しかもこの頃製造された一部の機種ではリコール対象になっていた〜!!w(゚ロ゚;w
→参考:三菱のサイト

残念ながらウチのは該当せず(*´Д`)=3

でも、リコール対象外の製品であってもこの頃に作られた冷蔵庫の製氷機の故障を無償で直して貰った人が結構いる事を知りました。

どうやら三菱側でもリコールこそは出さないものの、この頃の冷蔵庫の製氷機のトラブルは設計上のミスがあったものと認識を持っているためか、無償で直す事も多いようです。

検索をかければ、某有名相談サイトや価格.comのクチコミにそのような事が沢山書かれています。

でも・・・書かれている時期がかなり前のものばかり。

最近書かれたモノでも2011年くらいかな。

9年目を迎えている我が家の冷蔵庫は無償の修理は無理かも〜、と嘆いていた所、ふと思い出したんです。

そういえばウチ、ヤマダ電機の安心会員に加入していたやん!( ̄ー ̄)

これは他店で購入した家電でも6年または9年間、無料で修理してくれる制度です。

詳しくはこちら

慌てて規約を確認すると、冷蔵庫は9年間保証してくれる事が判明。

但し、消耗品は除くとの事。

まぁ、それは当り前の話なんでしょうけど。

製氷皿は消耗品になるのかどうか・・・微妙な所Σ(゚∀゚*)

とりあえず、ヤマダ電機に問い合わせをしてみた所、やはり製氷皿は消耗品に当たるため有償修理になると回答を貰いました。

しかしながら、故障の原因が製氷皿でない可能性もあるため症状を実際に見てない事には正確な回答できないので、金額等の詳細は改めて三菱から連絡があるからその際に聞いて欲しいとの事でした。

とりあえず申し込みをした所、三菱から1時間半後くらいに連絡が。

男性かと思ったら女性でした。

その女性は故障内容の簡単に確認をし、

「明日伺いますが宜しいですか?」

といきなり話を進めてきたんです。

話の中に費用の話題が一切出なかっため、

「あの〜有償だった場合、大体で結構ですがどの位の費用がかかりそうか解りませんか?見に来るだけでも出張費としてお金がかかりますよね?余り高いようならお断りしようかとも思ったりするのですが。」

と言うと、何故か一瞬間があったんです。

「あの、ヤマダ電機さんからは何て言われたのでしょうか?」

とちょっと不思議そうな感じ。

私はその瞬間「あ、この製氷機の故障は三菱側にとっては無償扱いのつもりなのかも。」と感じたので、

「結局は実際に見てみない事には解らないと言われましたもので。」

と、有償扱いだと言われた事をあえて言わず誤魔化したんです(=゚ω゚=;)

「さようでしたか。費用はこちらからヤマダ電機さんに請求させて頂きますので、お客様が負担する必要はありませんよ。」

それを聞いて、頭の中は「???」

有償かもしれないと言われたと伝えただけなのに、何でそんな事を言うんだ?(・∩・)?

やはり無償なのを前提に話をしている感じだなと。

「それって、無償だった場合の話ですよね?有償だった場合は直接そちらに支払いをするんですよね?」

と言うと、その女性は少し戸惑った感じで、

「有償だった場合でも、こちらはヤマダ電機さんに請求をしますので、後からヤマダ電機さんにお客様が支払いをする事になります。」

思わず「え?」

そんな事ってあるの?おかしくない??

普通はそんな面倒な事せずに、メーカーに直接払って終わりじゃないの?

なぁんか言っている事がさっきから変な感じ( ̄□ ̄#)

そして一応、

「有償だった場合、修理を頼まないにしても出張費等がかかると思うのですがそれがどれ位かくらいは分かりませんか?」

と尋ねてみたんです。

すると、

「申し訳ありませんが、金額についてはヤマダ電機さんで確認して頂けませんでしょうか?」

と言うのです。

これまた思わず「は?」ですよ( ̄□ ̄#)

「でも、詳細は三菱さんに相談して聞いて下さいと言われたんですけど・・・。」

「さようでしたか。ただ、こちらでは訪問日の確認をするだけですので、申し上げられないんです。」

との事。

修理に来る方からの電話かと思ったら、ただのコールセンターの人だったようです(」゜ロ゜)」

なぁんか色々疑問を抱えながらも、訪問当日にサービスマンから連絡があるとの事だったし、とりあえず訪問日を決定し電話を切ります。

もしかしたら無償化かも?という期待をしながら、もし有償だと言われても何とかならないかと改めてネットで調べてみます。

ネットでこの手の製氷機の故障は多発していて無償で直して貰っている人が多い事や、設計上に問題があると訴える等、ゴネれば無償になる可能性が高いとの事。

何とかそれで頑張ってみようと決心します。


そして訪問日の朝。

サービスマンから連絡がかかってきました。

訪問時間の確認だけして電話を切ろうとするので、慌てて

「あの、今回の故障で有償だった場合、どれ位かかるか大体でも教えて頂けませんか?」

すると、

「製氷機の故障ですよね?こちらの故障は無償扱いになるので大丈夫ですよ。」

実際に冷蔵庫を確認した訳でもないのに、いきなり「無償」の言葉が出てビックリw( ̄Д ̄ w

一体どういう事なのか?


その後やってきたサービスマンは、症状を確認し、

「やはり製氷皿が割れていますね。製氷ユニットごと交換しますね。」

と言うので、製氷皿だけの交換じゃないのかな?と疑問に思いながら、

「実はヤマダ電機さんには、製氷皿は消耗品だから有償だと言われたんでどうしようかと思ったりもしたんですけど、無償で良かったです。」

と言ってみる私。

「この製氷ユニットにはモーターやセンサーが取りついていますし、消耗品にはなりませんよ。」

「えっ?製氷皿以外も壊れていたのですか?」

「いえいえ、壊れていたのは製氷皿だけです。ただ、ユニットごとの交換なら無償になりますから、こちらの判断でそうしてます。その辺はヤマダ電機さんとも暗黙の了解と言いますか・・・。」

ふぅん、なるほど・・・Σ(゚∀゚*)

ネットで調べた感じでは、交渉によって無償になった方が多かった訳ですが、今回の場合はヤマダ電機が間にはさんでいるので、私が交渉する必要もなく無償になったんだなと判断。

そして、実際に冷蔵庫を見ることなく「無償だ」と言えたのは、やはり三菱がこの手の故障を把握していたからだと思われます。

「それにもし有償の可能性があれば、予想できる費用をこちらからある程度は事前に提示しますよ。」

確かにそりゃそうだよね。

因みに、もし有償だった場合、費用はどのように払えばいいか尋ねてみたら、ヤマダ電機はもう関係なくて直接この場で払うと言っていました。

やはり、コールセンターの女性はおかしな事を言っていた訳になりますね。

そして有償で直した場合の費用を尋ねてみたら、製氷皿のみの場合で約1万、製氷ユニットの場合で約1万5千円との事でした。


・・・それにしてもヤマダ電機の安心会員、結構使えるじゃないのさ!
( ̄ー ̄)

ネット上では余り使えない制度だと叩かれたりもしているようですが、とりあえず私は利用できました。

それに今回来ていただいたサービスマンも、

「結構使えると思うから、私もこれに加入しているんですよ。」

と言っていたし。

もう解約しようかとも思っていたけど、もう少し続ける事にしようと思います。

パッキンの様な明らかに消耗品の場合は当然費用がかかってくる訳ですが、どちらなのか悩むような故障の場合は、ヤマダ電機に電話する前にメーカーの事業所に消耗品に当たるかどうか等を聞いてみて、ヤマダ電機の安心会員に入っているけど何とか無償で修理できないか相談してみるのも手なのかもしれませんね。

ヤマダ電機を通しての修理なら、メーカーが直接腹を痛める訳ではないのだから、上手い事やれる案を出してくれるかも。

ただ、この制度、一度利用すると折角割引されて3066円になっていた年会費が、翌年には3832円に戻ってしまうのがちょっと残念な感じ。

今回の場合、ネット上ではゴネれば無償になると書かれていただけに、この制度を利用しなくても頑張れば無償に出来たんじゃないかなーと後から思ったりもするのですが、それは有償になるかもしれないリスクのある話なわけで・・・。

それにその場合は製氷皿しか交換にならなかったと思うので、ユニットごと交換でき、モーターやセンサーまでもが新品になった訳だからまぁ良しとしよう、という感じです(=゚ω゚=;)

余り参考ならないかもしれませんが、この記事がもし誰かのお役に立てたなら嬉しいし、コメントで「参考になったよ。」と一言でも残して貰えたら更に嬉しく思います(*^_^*)




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 22:00 | Comment(16) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

計量スプーン

料理をする時、計量スプーンって使います??

私は今までずっと目分量で料理を作ってきました^m^

私の母も料理をする時はいつも目分量。

それを引き継ぎ私も目分量。

とはいえ結婚したばかりの頃、何とな〜く計量スプーン大中小が3本セットになったものを購入したんです。

でも結局、結婚してこの8年、使う事はほぼなく今に至ります(~_~;)

ただ、頭で分量をイメージする時はいつもこの計量スプーンを思い浮かべてはいました。


全く使う事もなかったその軽量スプーンをつい最近使う時がやってきたのです。

何に使うのかと言うと、、、

離乳食作り。

お陰さまで姫ちゃんも5ヶ月半ばとなりました(*^_^*)

まずは定番の10倍がゆ作りから。

小さじ1杯からのスタートです。

今日で離乳食を始めて3日目となる訳ですが、私はこの8年騙され続けた事があった事に初めて気付く事となったのです・・・。


計量スプーンは大中小の3つのサイズがあった訳ですが、この中で小さじサイズは一番小さいサイズだと思っていた私。

でもよくよくスプーンを見てみると・・・

一番小さいスプーンには「2.5」の文字が。

小さじのサイズは5mlなのは知っていたので、思わず「えっ?」ってΣ(゚∀゚*)

慌てて中サイズのスプーンを見てみると「5」の文字。

小サイズのスプーンが小さじだと思ってたよ〜!!!(*ノω<*) アチャー

目分量で調味料を使う時、小さじの分量はいつもこの小サイズのスプーンを頭にイメージしていたのに・・・。

中サイズは10ml位かと思っていたし(~_~;)

ずっと今まで勘違いしていた訳ね。

10倍がゆを1週間分を小分けして冷凍しておいたのに、全部が半分の分量しかない事になります。

そして昨日とおとといは、本来の半分しかあげてない事になる。

なんてこった・・・( ̄ー ̄;

まぁ、早めに気付いただけでも良しとしよう。

それにしてもこの離乳食作り、皆よくやっているなぁと感心します。




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 21:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

お散歩。

4月になった頃から、毎日姫ちゃんをベビーカーに乗せて20〜30分ほどお散歩をしています。

普段家で二人きりなので、ちょっとでも刺激のある事をしてあげたいと思って(*^_^*)

それに市の保健師さんにも散歩とかしてあげて下さいネ、と言われたし。

でも、姫ちゃんには申し訳ないけど、正直、毎日続けるという事はしんどい!

夜中は1〜2回は起こされるから眠いし〜!!(*´-ω-`)フゥ

しかも暑い日だと更に憂鬱。

天気が雨だったりすると内心ホッとすることも。


始めた頃は午後2時〜3時位に散歩をいていましたが、すぐにその時間帯は暑くなってきました。

GWに入る頃には午前10時〜11時に、5月半ばには9時〜10時、5月下旬には8時〜9時、今では7時〜8時に。

どんどん時間が早くなっていく・・・(。´-д-)

最近は天気のいい日だと7時台でも結構日差しが強い日もあるので、姫ちゃんが少し早く起きた日なんかは6時台に散歩する事も増えました。


まだまだ面倒だなと思う気持ちを全部は払拭は出来ていませんが・・・実は最近はちょっぴり散歩が楽しい気持ちも大きくなってきたんです。

早朝の散歩は何だか気持ちが良くて。

ひんやりとした空気の中をのんびり歩くのが、私自身の気分転換にもなっています(*゚▽゚*)

姫ちゃんも最初の頃はただベビーカーの中で寝ているだけでしたが、最近はあちこち視線を向けながら周りの景色を楽しんでいるようです。


先日、育児相談に出掛けた時にちょっと親しくなった、いわゆるママ友(?)に

「段々暑くなってきたし、眠いから辛いワ。」

みたいな感じで散歩の話をしてみたら、皆に

「えぇ〜!!毎日散歩だなんて凄いね〜!!」

って言われて、こっちがビックリ〜(」゜ロ゜)」

皆、頑張ってしているものだと思っていたから。


そこで、別の友人や知人にメールで何気なく聞いてみたら、やはり毎日散歩をしている人は一人もいなかったんです。

以外とそんなものなのか・・・(。゚ω゚)

最近は私自身も散歩を楽しめるようにはなったからいいのですが、最初の頃は「面倒だけどやらなきゃいけない!」とちょっと気負いすぎていたかもしれません。

気乗りしない時は休みながらも、のんびりゆったり続けたいと思いました。




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 21:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

毎日の記録

赤ちゃん本舗かトイザラスかでタダで貰った育児ダイヤリーという冊子に、姫ちゃんが産まれて4日目から毎日のスケジュールを簡単にメモしているんです(^^)v

冊子には時間のメモリが書いてあって、何時に母乳をあげたとか、うんちをしたとかをメモしてきました。

その日の感想や出来事を2、3行書いたりとかもして。

その冊子もとうとう残りあと3ページで終わる所にまできてしまったんです(`∀’)ノ

最初はいつ母乳やミルクをあげたか、いつうんちをしたかを忘れないために毎日つけてきましたが、最近は一日のリズムが随分決まってきている事もあり、どちらかというと日々の出来事を書くという要素が大きい感じ。

メモするだけのつもりで始めた事なので書き方はかなりいい加減ですけども。

この先はどうしようかな。

折角だから続けた方がいいのかな。

それなら今週末か遅くとも来週末には買ってこないといけないわ。

こんな事なら、初めからいいのを購入して綺麗に書いておけば良かったなぁとちょっと後悔(>_<)


実は母子手帳も妊娠中から自分で書ける所はほぼ埋めてきました。

妊娠中の様子を1ヶ月ごとに記入したり、出産後も姫ちゃんの成長ぶりをちょこちょこっと記入したり。

(そういうのを書くためのページが母子手帳にはあるので。)

ある日、その母子手帳をたまたま見た市の保健士さんに

「何これ!素晴らしい!これは姫ちゃんにとっての宝物だね〜。」

と言われた事がありました ヽ(*´∀`)ノ ゎーィ♪

母子手帳くらいは、みんな書いているものだと思っていたんだけど、以外とそうでもないのかしら??


とりあえず今度、赤ちゃん本舗にでも行ってダイヤリーを見てこようかなぁ・・・




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 13:25 | Comment(5) | TrackBack(0) | 育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
セール情報


安心の全額保証です。



女の子のためのヒップホップ!!
こんなの待ってました。


娘にヒップホップ習わせたいけど、田舎だから近くに教室がないし、授業料が高い!!
これで自宅でいつでも習わせてあげられます。
時間も交通費も節約出来て良いことづくし。
母も一緒にやればダイエット効果のおまけ付き。


ベルメゾンのグルメ特集です。 お取り寄せ食材やスイーツも載ってるよ。
ベルメゾンネット





ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0
検索
 
管理画面
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。