いつも訪問ありがとうございまするんるん


私の周りには結構色んな意味で面白い出来事が多い気がするんです。

私の旦那の天然な言動のお話は特に面白いかな。

実は私、14年も勤めた会社を突然解雇になり2011年4月に退社しました。
ネタになるようなおかしな出来事の多い会社だけあって、予想外な最後を迎えた訳です。 社長を筆頭につわものが多かったこの会社。
私みたいな人間を解雇するだなんて、「どうかしてるぜ!」
まだ勤める同僚から面白い話が聞けたらまた記事にします。
誰もが、え〜っ!!って思う話で一杯なので一読あれ。
退職後、勉強をして2012年春にファイナンシャルプランナー2級と簿記3級の資格取得に見事成功!!
それから張り切って就職活動をして5月に希望の会社で採用を貰うも、ほぼ同時に妊娠発覚した為、採用を断りました。
結婚して丸八年が経ち、会社を辞めた約一年後でした。
会社のストレスが不妊の原因だったのでは?と思えてなりません。
2013年1月に無事に長女を出産し、今は育児に励んでいます。

色んな話を誰かに読んで貰って、共感して貰えたら嬉しいです。
カテゴリ別にしてありますので、お好きなカテゴリをご覧ください。
過去の会社の関する有り得ない話も読んでみてね☆

(2013年3月修正)

2008年9月28日ブログ開始

2013年10月30日

久々に親友に会う。

私の親友の1人に、ウチの姫ちゃんと同い年の男の子を出産した子がいるんです。

姫ちゃんよりも約7ヶ月も先に産まれていますけどね。

その友人は姫ちゃんが3ヶ月の時にも遊びに来てくれています。

実は、その時に彼女に言われた一言で、私にとっては少し気になった言葉がありました。

玄関に旦那と結婚式の時の写真が飾ってあったのですが、それを見た親友は

「あー、まだ結婚式の時の写真を飾っているんだぁ。ウチは子供の写真が飾ってあるよー。」

親友は全く悪気なんてなかったと思うんですけど、私には長い間、子供が居ない事を気にしていた事もあって、つい敏感になってしまっているんだと思います。

ささいな言葉でも深読みしてしまう・・・

悪い癖です(*´Д`)=3


その後も、部屋とかに姫ちゃんの写真を一枚も飾っていなかった我が家。

玄関の写真もそのまま変わらず、結婚式の時のままでした(~_~;)


その親友が今日遊びに来る事になっていたんです。

玄関を掃除していた時に、ふと写真の事を思い出して、また同じ事を言われると嫌だなーと思って、姫ちゃんと撮った家族の写真に変えようと突然思いつきました。

そこで、その結婚式の時の写真と差し替えようとした時です。

今まで飾っていた写真が思いっ切りガラスに貼りついていた為、差し替える時に破れてしまった・・・

写真の半分くらいがガラスにひっついてしまってました。

すんごくショック!!(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!

写真を長く写真立てに入れ続けるとこうなるのね。

勉強になったわ( ̄ー ̄;)。


久々に会った親友とは話が盛り上がりましたよ。

殆どが育児の事ばかりでしたけどね。

7ヶ月先輩なので、結構参考になりました^m^

姫ちゃんは私に似て(?)気が強いのか、親友の子供(男の子)と対等に遊ぼうとして、取られたおもちゃを取り返して、男の子の方が泣きかけたりしてました(苦笑)

親友の子は余り他人と関わる事がなかった事もあるからか(支援センター等に行った事がないとの事)人見知りも少しするようだったし、今日もよく泣いていました。

逆にウチの姫ちゃんは、人に凄く慣れていて母親を間違えているんじゃないかと心配するほど、色んな人の所へハイハイして行き、体によじ登ったりしていて人懐っこい感じです。

性格もあるでしょうが、支援センターにしょっちゅう出掛けているお陰もあるかもしれませんね。

今度は春くらいに会おうねと約束しました。

お互い、大きくなっているんだろうな(*^_^*)




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 21:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

やっと更新。

またまた久々の更新です(^^;;

最近は、姫ちゃんのお昼寝時間が減ってしまったこともあり、のんびりとパソコンの前で記事を書く時間が減ってしまって・・・。

そして、、、私は長い間、風邪を引いてました。

旦那が風邪を引いて実家に帰っていた記事を以前に書きましたが、実を言うと、旦那が実家に帰っていた3日間(9月27日〜29日)、我が家の姫ちゃんは鼻水を垂らすようになっていたのです。

その頃は朝晩の気温差が結構ありましたし、鼻水を垂らすだけで特に熱を出したりということはなかったので、

「赤ちゃんなんてよく鼻水を垂らすものだから。」

と思っていたのですが・・・

姫ちゃんの鼻水がずっと続くなぁと思っていたら、旦那が帰宅して数日後から私までもが鼻水が出るようになってきました(ーー;)

しかも鼻声に。

更には咳もたまに出るように。

そして10月6日の日曜日は特に熱こそ出ないものの、体がだるくて体調が少しおかしかったです。

その日はいつもより早い10時に就寝。

そのお陰か翌日は体調は随分良くなったものの、鼻水と咳は止まらず・・・(>_<)

10月の第2週は、母子そろって鼻水垂らしていました。

でも、姫ちゃんはその週の週末にはもう鼻水を一切垂らさなくなったんです。

私が一人だけ、10月の第3週も鼻水を垂らし、鼻声でした。

先週末、ようやく鼻水も殆ど出なくなり、たまに咳が出る程度に。

やっとここまで来ました(^O^)


後から思えば、姫ちゃんは旦那に風邪をうつされ、私は姫ちゃんに風邪をうつされたのかもしれません。

だとすると、姫ちゃんは自力で治してしまったという事なのですかね?(´・ω・`)??

私は旦那と違って体が丈夫で、風邪なんて滅多に引くことなかったし、薬に頼ることも少なかったし、引いたとしても割とすぐに治っていたのに、こんなに長引いたのは今回が初めて。

慢性的な育児疲労と年齢的に体力が落ちてきたことが原因、ってトコでしょうか。

夜は1〜2回は起こされるからしっかりとは眠れないし。

母乳あげていて薬も飲めないから、ネギを多めに食べたり、フルーツ食べたり、体を温める位のことしか出来ませんでした。

こんなに長いこと風邪を引いてしまっていた自分にちょっとガックリしてしている今日この頃です(´-ω-`)

皆さんは、お気を付け下さいまし。





いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 15:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

勝手に木を切る人

実は、以前から気になっていた事があります。

道路を挟んだ向かいに住むおばあさん。

私たち夫婦が苦手とするおばあさんです。

正直、余り感じが良くなくて、挨拶程度の付き合いしかありません。

その旦那さんはとても感じが良くて好きだったのですが、2年程前にお亡くなりになっています。


その向いのおばあさんと、同じく近所に住む別のおばあさんがよく外でおしゃべりをしていて仲が良さそうなのですが、その2人がホントにたまになんですけど、我が家の敷地内(駐車スペース)に入ってきている時があるんです。

何の為に入ってきているのかと言うと、私の家の隣の家の庭の木を切る為です。

我が家の駐車スペースと隣の家のお庭の間には柵があるのですが、高さが低いし、隙間が多いため庭の木には簡単に手が届きます。

我が家の駐車スペースは道路から簡単に入れる事もあって、勝手に侵入してくるようです。

隣の人自身が木を切る時は、我が家にいつも声をかけてから駐車スペースに入ってきますが、そのおばあさんらは何も声を掛けてきません。

駐車スペースには砂利が敷いてあるので、「砂利の音がするな。」と思って窓から外を覗くと、案の定、そのおばあさんらの姿が見えるのですo(*≧д≦)o


隣の奥さんは50代位ですが普段仲良くさせて貰っていて、顔を見たときは立ち話をおしゃべりをしたりします。

その奥さんも余り向いのおばあさんの事は快く思ってないと、ある日突然告白されてしまいました(^^;;

ただ、上辺だけは仲良くしていると話していました。

近所付き合いって難しい・・・


そんな中、先日もそのおばあさんらが隣の家の木を切る為に我が家の駐車スペースにいるのを発見。

勝手に入って来るなんてやっぱりいい気持ちはしません!ヽ(#`Д´)ノ

私の想像ですが、恐らく隣の奥さんは知らない事で、勝手に木を切っているのだろうと思っていました。


翌日の朝、姫ちゃんをベビーカーで散歩させようとしたら、ちょうど隣の奥さんが外に出てきたのです。

向こうから話しかけてきて下さったので、思い切って聞いてみました。

「あの、昨日お宅の木を切っている方がいたんですけど、お願いされたのですか?」

「えぇっ!?全然知らない!!一体誰が?」

「向いの○○さんと、もう一人は仲良くされているおばあさんです。」

「本当に???何それ〜。」

「実は今までも何回か見かけていたんですけど、恐らくご存じじゃない気がしてました。」

「何回も?信じられないね。自分らの敷地に勝手に入ってきたら怒るくせにね。」

予想通り、知らないようでした。

恐らく、おばあさんらにとっては良かれと思ってやっている事なんでしょうけど、迷惑な話ですよね(o´д`o)=3

田舎のばあさんという事もあって、人んちの敷地に勝手に入ってきているという認識もないのかもしれません。

後から気づいたのですが、駐車場に地生えしていた余り見たことない大きな草花が生えてきていたので、草むしりの時にあえて取り除かずにいたのですが、それが踏み潰されてポッキリと折れていました・・・

所詮、「草」な訳ですが、何だかショックでした・・・(ーー;)




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 近所の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

旦那が風邪引いた。

先週の金曜日の15時過ぎ、突然旦那から電話がかかってきたんです。

何事かと思ったら、

「風邪がひどくなってしまったから、今週末は実家に帰ることにするわ。かほこや姫ちゃんにうつしたら大変だから。」

旦那は3連休明けから少し調子が悪くて、よく鼻水を垂らしていましたが、それがとうとう悪化したようです(´・_・`)

「でも着替えも何も持って行ってないやん!」

「服は実家で借りて、下着は何とかするから。かほこも久々に実家に帰ったらいいんじゃない?」

会社から旦那の実家までは車で30分程。

会社から我が家までは50分、我が家から旦那の実家までは40分。

着替えを取りに来るには少々面倒ではある・・・


毎年この時期、旦那はよく鼻水を垂らしているんです。

旦那は少々体が弱いようで、季節の変わり目は調子が悪くなる事がちょくちょくあります。

私はネギやニンニクが好きでこれらを使った料理をよく作るせいか、昔に比べたら多少は改善しましたが、それでもやっぱり完全にはダメなようです。


そういえば、私が妊娠中だった昨年もこの時期に風邪が理由で実家に帰った記憶が・・・

確か私の誕生日の直後だった気がします。

この時期は要注意かもしれません(。-_-。)


旦那は日曜日の夜にはほぼ完治したようでしたが、結局なんだかんだ旦那は用心をとって月曜日に帰宅することになりました。

一方、私は旦那のいない3日間、久々に自分の実家に帰って寝泊りすることに。

上げ膳据え膳の楽な日々を送りました。

帰宅してから体重計に乗ってみたら・・・

体重が1キロちょっと増えてた〜(;゚Д゚)!

たった3日、実家に居ただけでこのありさまです・・・(>_<)

実家は要求しなくてもおやつも出してくれたりするから、余計ですよね(^^;;

また頑張って減らさねば!!





いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 14:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | 我が家の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

イマドキの中学生

このあいだの3連休中、旦那の実家へ行ってきました。

夕食は実家の近くにある、しゃぶしゃぶ食べ放題のお店へ。

個人でやっているお店なのですが、食べ放題なのに1050円とかなりお値打ちです(^O^)

私らがお店に入って間もなく、若い子達の団体がお店にやってきました。

男女合わせて14人ほど。

私たちからは少し離れた所の2つのテーブルに、男子と女子が分かれて座りました。


最初は特に気にもしてなかったのですが・・・

食事の途中で突然全員が立ち上がったんです。

「一体何事?」

と思っていたら、「席替え〜」と言って、今度は男女が混ざるよにテーブルに座ったんです。

「まさか、コンパ!?」

最初は高校生くらいかなと思っていたのですが、よくよく眺めてみると、な〜んか顔が幼い。

恐らくですが、中学校1年生くらいの子達だと思われます。

下手したら小学生くらいに見える子もいる一方で、大人っぽいというか色っぽい女の子もいました。

とは言え、やはり顔は幼いのですが、雰囲気は壇蜜さんみたいな。

ロングの髪の毛の片側だけを耳にかけ、ゆらゆらと光るイヤリングをして、ちょっと上目遣いで男の子とおしゃべりしているんです(゜ロ゜)

まだ暑いからというのもあるんでしょうが、肩を出したり、胸元が少し空いた服を着たりしている子も。

携帯やらスマホを片手に何やらやったりもしています。

「中学生なのにコンパ!?」

いや〜、オバちゃん驚いた(゚o゚;;

私が中学生の頃にはあり得なかった光景が目の前にあるのです。

いやいや、高校生でもなかったよ。


一緒に居た義母も義妹も、その光景に驚きます。

「イマドキの中学生ってあんな感じなの??」

「末恐ろしいわね。」

思わず、3人で何度もチラチラとそちらを見てばかりいました。

「なによ、あのおばちゃんたち!」

って思われていたかもしれません(^_^;)

旦那は

「うちの姫ちゃんが将来あんな感じになったら、俺は心配で仕方ないよ。」

と嘆いていました(^_^;)


旦那の実家のある辺りは、今私たちが住んでいる所なんかより大きな市です。

交通も発達しているし、ショッピング施設や飲食店、ゲーセンのような遊べる場所も多い。

その一方、私らの住んでいる所は、その手のお店は少ないし交通の便も悪いです(^_^;)

車は必需品だし、夜になると暗いところの方が多い感じ。

夜に子供が出かけられるようなところは余りありません。

そういった意味では、多少安心なのかもしれませんが、その年頃だと携帯やスマホは必需品になるんでしょうね。

姫ちゃんがお年頃になる頃は、時代もこの街も更に変わってるかもしれないですよね。

何だか、複雑な思いです(ーー;)


因みに、この食事に出かけた9月22日は私の誕生日でしたo(^▽^)o

“今年もあと残り100日”の日です。

一年はあっという間ですね・・・




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 13:01 | Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

交通量が増えた

少し前の日曜日の話です。

夕方、旦那と姫ちゃんと3人で近所のスーパーへ買い物へ。

レジを済ませて袋詰めをしていたところ、目の前の道路を消防車が走っていくのが見えました。

(ここのスーパーはレジから外がよく見えるので。)

「どっかで火事があったんだねー。」

と旦那と会話します。

すぐにそんなこともすぐに忘れ、帰りにドラッグストアへ寄った時でした。

少し離れた遠くに、モクモクと黒い煙が上がっていたのが見えたんです。

「あ、火事はあっちの方向だよ。」

その方向はちょうど我が家がある辺りでした。

「まさか、我が家じゃないよね??」

なんて気になりながらも、ドラッグストアで買い物を済ませ、我が家へ車を走らせます。

すると、帰り道、今まで見たことがない程の車が道路を走っていてビックリしました(◎-◎;)!!

狭い道路では軽い渋滞が起こるほど。

今まで我が家の周りの道路で、こんなに車が走っているのを見たことがありません(・◇・)

周りに田んぼの多い、近所の人しか走らないような田舎道ですから。

しかも、人が沢山道路を歩いてました。

これは、全て火事の見物人なんでしょうね(´-ω-`)

火事の現場はどうやら我が家から7、800メートルくらい離れた民家。

消防車が少なくとも3台停まっているのが見えます。

現場近くは通行止めになっていたし、他の民家の影に隠れて火事の状況はこちらからは分かりませんでしたが、モクモクと黒い煙だけは変わらず上がっていました。

私らも姫ちゃんをベビーカーに乗せて三人で散歩します。

(元々、休日の夕方は三人で近所を散歩してました。)

いつもなら、犬の散歩した人と1〜2人に会う程度なのに、今回は人が多かったです。

すれ違う車も多かったし。

火事が起こると、こんなに見物人が来るものなのかと驚きました(゚o゚;;


これからの季節は火事の起こりやすい季節です。

我が家は今は姫ちゃんがいるし、気をつけないといけないですね(>_<)



いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 09:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近所の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

何故そこまで執拗に聞くの?

先日、某 子育て支援センターへ出掛けた時の話です。

そこの支援センターにはまだ2回しか行った事がなく、今回が3回目。

その2回は以前記事にしたAさんとBさんとで来ていましたが、今回は一人で出掛ける事にしたんです。

職員さんにもまだ顔を覚えられていない事もあり、初めて行った時は勿論、2回目に行った時も、今回も、

「初めてですか?」

と聞かれてしまいました(~_~;)

その日は10組位の親子が遊びに来ていましたが、どの子ももう歩ける子ばかりで、姫ちゃんが一番小さかったです。

絵本の読み聞かせや、人形劇が終わった後は自由時間になるのですが姫ちゃんは色んな道具で遊ぶのはまだ無理だし、同じ位の月齢の子も居ないし、今日は早々に帰ろうと思い、職員さんに、

「じゃあ、そろそろ帰りますね。」

と声を掛けたんです。

すると、そこの施設の一番偉いであろう女性の職員さんが話しかけてきました。

「昨日や一昨日は0歳児も結構来ていたんですよ。またいらして下さいネ。」

同月齢位の子がいなかったから早々と帰るんだと察したのか、見慣れない私に気を遣って下さったようでした。

「ありがとうございます。また遊びに来ます。」

と言って帰ろうとしたら、更に色々と聞いてきたんです。

「どの辺に住んでいるの?」

「○○です。」

「あぁ、あそこね。でも○○は範囲が広いけど、どの辺り?床屋さんのある辺り?」

「えぇ。まぁその辺です。」

「床屋さんから方角はどっちへ行った所?」

「北になります。」

「じゃあ、バス停のある辺りだね。」

「まぁ、その辺です。」


・・・・・

このブログで何回か書いてますけど、私の実家は同じ市内にあり、自営業をやっています。

父も地元の産まれで仕事柄顔も広く、地元の古くから住んでいるような方(特に年配者)には私の父を知る人が多いです。

しかも父の姉(伯母)も地元で自営業を営んでいて、父以上に顔がもっともっと広いです。

なので、子供の頃から私の素性が分かると、

「あぁ、あそこの娘さんね。」

とか

「あぁ、あそこの姪御さんにあたるのね。」

とかよく言われていました。

私、、、子供の頃から何とな〜くそう言われるのが余り快く思ってなくて。

大人になり、名字が変わった今でもそれは変わりません。

今のこの場所に家を建てた時も、近所の人に個人的な事を色々聞かれて、バレてしまいました。

別にバレたからって特別どうにかなる訳でもないのですが、何か嫌なんですよねー(´Д`;)

何かあった時、その度に、

「あそこの娘さんが・・・。」

って言われる気もして。

だから、

「何でこの人、そこまで詳しく聞こうとするの?」

って段々嫌になってきました。

それ以上聞かないでオーラを出していたのですが、質問は続きます。

「どこから、この市にみえたの?」

「△△市です。」(←以前のアパートの場所)

「そうなの?何でこんな田舎に家を建てようと思った訳?」

一瞬、とまどいました。

この答えを言うと、更につっこまれるのは想像がついてましたから・・・
(;´∩`;)

「・・・私はここの市の産まれなので。土地も安かったので。」

すると、「え〜。そうなの〜?」と声が大きくなって、

「私もここの市の出身なのよ。ご実家はどこなの?」

あー、やっぱり・・・そうくると思った。

しかも、地元育ちの人だったとは・・・

仕方なく答えます( ̄▼ ̄|||)

「××です。」

「××!?へぇ〜、そうなんだ。農協がある辺りかしら?」

「まぁ、その辺です。」

本当は違うけど、面倒なのでそう答えました(´Д`;)

「お父さんは60代位だよね?私と同級生だったらすぐ分かるかも。私は61歳なのよ。」

「そうですか、61歳なんですかぁ・・・」

・・・ビックリしたわ。

私の父も現在61歳で、2月に62歳になります。

同い年の可能性大です・・・。

同い年でもなくても、恐らく父の事は知っているでしょう。

もうこれ以上、詳細を答えたくなかったので、

「ウチの父も60代ですよ。」

とだけ答えました。

すると、いいタイミングで姫ちゃんが眠いのか少しぐずったので、

「眠いの〜?もう帰ろうねー。」

と言って、何とか会話を終わらせる事が出来ました。


・・・やれやれ(*´Д`)=3

姫ちゃんのお陰でとりあえず助かったけど、わざわざ調べられたりしたら嫌だなぁ。

私の偏見かもしれませんが、同じ土地に長く住んでいて、且つ、地元に密着した生活をしている年配の方って、この手の話題に対してズカズカと深く聞いてくるイメージがあります。

こんなに顔が広いのよ〜、とでも言いたいのか?

私の父も、どちらかと言うと割とそんな感じなのですが・・・


しかもこの職員さん、

「この市に家を建てたとなると、土地は安いから全部で2000万〜3000万くらい?」

なんて事を聞いてくるんですよ?

普通、そんなお金の話なんて聞いてきます?

で、「まぁ、2000万位かぁ。」

なんて言うもんだから、「そんな安くないワ!」と思って思わず、

「3000万くらいです。」

って答えてしまったではないかヽ(#`Д´)ノ

(その台詞はわざとだったのか!?)

こんな個人的な事を聞いてくるなんて市役所にでも苦情でも言いたい気分ですが、私が言ったとバレる可能性が高いし、私の素性が分かった時に、

「あそこの娘さんにこんな事を言われた。」

なんて話が広まるのも嫌だし、別にわざわざ言ったりはしないけどさー。

勿論、ここの支援センターに行きにくくなるしね。

はぁ〜、ここの支援センターに行くのが少しためらいます(*´Д`)=3




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 21:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | ムカッ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

ゴーヤが一杯

私はゴーヤが大好き☆

暑くなってきてスーパー等でゴーヤが売られるようになると、この時期が来た〜と嬉しくなります\(^ ^)/

7月位までは自分で購入しているのですが、8月に入った頃から買わなくても貰えるように。

母の知人には農家の人が結構いるんです。

母はソフトバレーサークルに入っているのですが、その中にも農家の人が何人か居て・・・

ある日、母はサークルに行った時に、

「ウチの娘がゴーヤが大好きでね・・・。」

と言った事がきっかけで、サークルに行くたびにゴーヤを貰うようになってしまった母。

サークル内にはゴーヤが好きな人が一人も居ないんだそうでいつも貰うのは母ばかり(^^ゞ

両親はゴーヤが好きではないので、ゴーヤは全部私の元へ。

やっとの思いでゴーヤを消化したと思ってもすぐにまた届きます。

お陰で毎年8月〜9月上旬はゴーヤ料理が立て続くのです(´・ω・`;)

嬉しいような悲しいような?


まぁ、旦那もゴーヤが好きだし、何も文句を言わずに美味しい美味しいと食べていますが、何となく申し訳なくて。

レパートリーも余りないもので(~_~;)

野菜炒め、ゴーヤシュウマイ、ゴーヤの漬物・・・

野菜炒めは味付けや他の具材をを変えたりして変化させてます。


でも、ゴーヤって凄く体にいいんですね。

美容にもいいし、夏バテ予防や、がん予防にも。

葉酸も割と多く含まれているので、妊娠希望する方や授乳中の方にもいいみたい(*^_^*)

カルシウムや鉄も含まれているようですよ。


もうすぐゴーヤの季節も終わります。

それまで、あと何本のゴーヤを貰う事になるのかしら??( ̄ー ̄;




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 12:15 | Comment(5) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月05日

旦那のせいではないけれど・・・

久々の更新です。

随分空いてしまったですね・・・

なんやかんやとやっているとなかなかブログの時間が取れないモノですね(~_~;)

今日は近所で起きた話です。


先日、夕食の準備をしている時でした。

そろそろ旦那が帰ってくるなーと思っていた所、外から物凄い音が。

ドーン!

「何の音??」

と思って窓から外を見てみると・・・

隣の家の車が自宅の駐車スペースにバックで停めているのが見えたんです。

そこの息子さんが乗っている車。

すぐに、

「あ、車の後ろをぶつけちゃったんだな・・・」

と思っていたら、その息子さんのお父さんが慌てて玄関から外に飛び出してきて車を誘導していました。

車を何とか駐車スペースに停め終えたと同時位に、旦那の車が帰ってきたのも見えたのです。

部屋に入ってきた旦那に、

「ねぇ、隣の息子さん、たった今、車ぶつけちゃったみたい。」

「うん、知ってる。俺も見てたから。」

「あ、見てたんや。」

「うん・・・。」

何となく、旦那の様子が変。

そんな様子の旦那を見て、私はピーンときた。

「隣の息子さんとほぼ同時に帰ってきた感じ?」

「そう。向こうの方がタッチの差で早かったから、俺が駐車し終えるのを道路で待っていたんだよね。」

我が家の前の道路は幅が5メートル弱ほどしかなく、道路に対して90度に車をバックで停めようと思うと、道幅いっぱいにハンドルをきって車体の向きを変えないといけないのです。

なので、バックしている間は道路がふさがるため、鉢合わせをした場合はどちらかが待つ事になります。

「もしかして・・・あなたが待っていたから気が焦っちゃったのかな。」

「一応気を使って、少し離れた所で待っていたんだけどさ。」

あぁ、やっぱしね・・・。

少し離れていても視界には入るだろうからねぇ・・・。

焦ったんだろうな、きっと。

私なら焦る。

しかも隣の家の駐車スペースはちょっと横幅が狭めなので、余計にぶつけるリスクが高そうな感じなのです。

「で、車から降りた時、あいさつとかしたの?」

「いや。息子とお父さんが一生懸命車を見ていたから、そのまま早足で来たよ。何だか気まずくてさ。」

「確かに気まずいよね。」

結構大きな音がしてたけど大丈夫だったのかなぁ。

旦那のせいではないけれど、何か心に引っかかる事故ですよね(~_~;)




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 20:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 近所の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

なかなか・・・

今日はママ友についてです。

ママ友って難しい・・・


我が家の姫ちゃんが4ヶ月になった辺りから、市の育児相談や、子育て支援センターに足を運ぶ事が増えました。

通ううちに顔見知りになった人、親しくなった人が何人か出来て、保健師さんにも顔を覚えて貰えるほど。

今の私が思う、ママ友の理想は

「広くて浅いお付き合い」

「つかず離れずのお付き合い」

です。

ただ、やはり一匹オオカミというのは寂しいと思ってはいます。

そして、その中から「この人とは気が合う!」と思える人が1人くらいは見つかるといいな、と思っています。

個人的に会ったり遊んだり出来る位の。

そういう人って、きっと密に連絡を取らなくても仲良くいられたりするものだったりしますよね?

その時点でもう「ママ友」じゃないのかもしれません。

「ママ」が取れて、「友達」に?

そもそも「ママ友」って何なんだろう。

やはり、「友達」というより、ただ子供を通じての知り合いなんでしょうね。

でも、今の所、一歩踏み込めるような人は見つかっていないなー。

(ってゆうか、そこまでの関係になるにはまだ気が早すぎなんでしょうけど!?)

いずれにしても、大人になってからの友人作りってなかなか難しいですよねぇ。


私は多少親しくなっても自分から連絡先を聞く事はしません。

ただ、この人と親しくなりたいと思えるようになればこちらから聞くとは思います。

聞かれたら教えますけどね。


最近、特にちょっと親しくなってきた親子さんが2組(以下AさんBさん、とします)います。

どちらも姫ちゃんと同学年になる子供さんがいます。

私ら親子と3組で支援センターで会う事も増えてきたのですが、ちょっぴり面倒に感じる事もちょこちょこと・・・。


一人で行動するのが苦手のようであるAさん。

AさんとはBさんと知り合う前に親しくなりました。

自分が支援センターにお出掛けをする際は私とBさんに誘いをかけてきます。

最近はちょっと仕切るようにもなってきました。

「今日は支援センターで午前中から最後(15時)まで過ごしたいから、お弁当を持ってきてね。」

とか、

「今度子供をプールに入れてみたいから、良かったら支援センターの帰りに水着を買いに行きましょう。」

とか。

後は、月に一度の市の相談日があるのですが、

「こんどの相談日は行きますか?」

と聞かれたり、

「今度の相談日は行けそうにありませんので、ごめんなさいね。」

とわざわざメールが届いてきて、逆に私自身が行けない時はわざわざ報告しなきゃいけないのかしら?と思ってみたり・・・

まだBさんと親しくなる前に、Aさんから

「今度の相談日に私は行けないんですけど、どうされます?」

と聞かれたので、

「折角なんで、私は行きますね。」

と返事したら、

「一人で行くのですか?」

とわざわざ聞かれた時もありました・・・。


私は、一匹オオカミは寂しいと思いつつも、いつも皆で一緒に行動をする、というのが余り好きではないんですよね。

いつも同じメンツで固まっていたら、周りの人が近づきがたい雰囲気になってしまいそうで嫌だし、他の人と仲良くなる機会も減ってしまいそうだし。

いつも誘いに付き合っていたら、この先、どんどん私にとって面倒な関係になる予感がしたので、申し訳ないなと思いつつも、支援センターの誘いには行っても弁当は持たずに午前中で帰ったりとか、水着の買い物は断ったりとかしてました。

Bさんはいつもお付き合いしているようですが。


でもそんなBさんですが、1人でも行動する事が出来る人である事が分かってきて、気が合いそうだなーと思わず思ってしまいました。

実際に、1人で他の支援センターにも出掛けたりした事があったようです。

私とBさんが二人きりの時に

「ママ友って、よっぽど気が合う人でなければ、つかず離れずくらいがいい。」

みたいな事を言っていたし。

こういう人との付き合っていって、楽そうですよね。

私自身も、一人で支援センターに出掛けた事が何度かありますし。

Aさんもいい人だし勿論好きな方ですが、少し距離を保っていきたいとは思っています。


支援センターは0歳児の参加はやや少なめな感じですが、相談日は0歳児も多いです。

出来れば姫ちゃんと同学年の親子さんとの知り合いを増やせたらなと思うので、相談日は無理しない程度で極力出掛けたいと思っています。

もっともっと色んな人とおしゃべりをして、とりあえずは広く浅い付き合いを増やしていき、一人くらいは子供の存在は関係なく、私個人が深く付き合える人が見つかったら尚いいなぁ、と思う今日この頃です。





いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代 日々のできごとへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 20:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | 今日の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
セール情報


安心の全額保証です。



女の子のためのヒップホップ!!
こんなの待ってました。


娘にヒップホップ習わせたいけど、田舎だから近くに教室がないし、授業料が高い!!
これで自宅でいつでも習わせてあげられます。
時間も交通費も節約出来て良いことづくし。
母も一緒にやればダイエット効果のおまけ付き。


ベルメゾンのグルメ特集です。 お取り寄せ食材やスイーツも載ってるよ。
ベルメゾンネット





ファン
 メッセージを送る
 このブログの読者になる
 更新情報をチェックする
 ブックマークする
 友達に教える
RDF Site Summary
RSS 2.0
検索
 
管理画面
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。