2012年05月25日

私に触発されて。

私が今年、ファイナンシャルプランナー2級と簿記3級の試験に合格したのはまだ記憶に新しいかと思います。

私がたまに通うバドミントンサークルには資格の勉強をしている私を凄く応援してくれた年配の女性がいたんです。

その女性は資格を取るのにハマった時期があるようで、色々な資格を所持していました(*゚0゚)/

少し紹介すると、、、、

宅建(宅地建物取引主任者)、簿記1級、危険物取扱者、などなど・・・

簿記3級でヒーヒー言っていた私には簿記1級だなんて想像がつかないほど難しいものと思われます。

「沢山資格を取られていて凄いですねぇ。」

「あの当時は資格を取るのが楽しくてね。」

「楽しめる事も凄いですよ。」

「でもね、料理検定っていう試験は2回受けたけど落ちてしまったのよ。」

「へぇ〜そうなんですか。でも宅建や簿記の方が難しいんではないです?」

「絶対受かると思ってそこまで真剣にやらなかった事が原因かも。1回目の時はあと一問正解だったら合格できたのよ。で、2回目の時は余裕で受かると思っていたら、1回目の時よりも悪い点数でね・・・。そこでもう諦めたの。」

「それは残念ですね。」

「でもね、かほこさんが試験勉強頑張っている話を聞いていたら、もう一度勉強する気になったわ。もう一度チャレンジしてみようと思うの。かほこさんのお陰だわ。」

「何だか照れくさいです。」

この年配女性に、私がどちらも合格したのを報告した時、とっても喜んでくれました(^^)v

「私も頑張らなきゃね。」

私の事がきっかけで資格を再度取ろうと考えて貰えるだなんて何だか嬉しく思います。

試験は6月にあるようです。

合格して欲しいなぁという思いで一杯です(*^_^*)




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
posted by かほこ at 20:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

久々の試合出場!

今度、あるバドミントン大会に出場する事になりました〜!!

最後に試合に出たのはいつだろう・・・

少なくともこのブログを始めるよりも以前の話です。

恐らく、5年前くらいかと(・ε・`*)


本当はたまには試合に出てみたいとずっと思ってはいたんですよ。

でも今は独身の頃のように色々なサークルに出向いて練習できなくなってしまった事、一緒に試合に出てくれるような親しい人が減ってしまった事・・・などなど色々理由はありました。

その中でも一番大きな理由はコレです。


試合会場に行けば、私の事を知っている人に沢山会う。


独身の頃に参加していた別のサークルの知り合いが結構いるんです。

久々に会った人に言われる言葉の多くは


「子供は出来たの?」


この言葉を言われるのがやっぱり辛くて・・・(>_<)

私が結婚した後に結婚した人で子供を授かっている人も多くいます。

試合会場に子供を連れてくる人も多いので、何となく・・・。

現在唯一私が通っているサークル内の誰かと繋がっている人は噂で子供がいない事をしている人もいるんでしょうけど、そうであっても何かしら言われたりするのかなーって。

だって、今通っているそのサークルでさえも、未だにそういう事を言う人がいますからね。


気にしなきゃいい、気にする方がおかしい、そういう意見もあるかもしれませんが、今の私はちょっとまだ無理!!(ー○ー)=3


じゃあ、何故出場を決めたのかと言いますと、たまたま今回の試合は私の事を知っている人が少なそうな場所での開催だったから。

そして今通うサークルで私と出場してもいいという私よりも少し年上の女性がいたからなんです^m^

ありがとう、Oさんm(__)m


久々の試合にもうワクワクしています(*^_^*)

楽しみで気合が入ってます!!

試合まで後僅かですが、お風呂上りにちょっと足腰を鍛えようかと思っていますp(^_^)q

今更慌ててやっても・・・って感じですが(^_^;)

やらないよりはマシかと。

頑張りまっすp(^_^)q


いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供なし主婦へ
にほんブログ村
posted by かほこ at 20:17 | Comment(5) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

年賀状のナンバーで割引

私が利用しているバドミントングッズを売っているお店があります。

そのお店はこの時期のみのセールを行うんです。

それは、年賀状のナンバーで割引サービスが受けられるというもの。

毎年この時期のお楽しみです。

最高6割引きまで用意されているのですが、さすがに6割引きになる為には全ての数字が当たってないといけないので、そう簡単に当たる事はありません。

せいぜい、4割引きがいい所。

4割引きは下3桁が当たっていればいいけど、それですら、なかなか見つからない。

下2桁の3割引なら何とか見つかりますけどね。

今回も届いた年賀状でせっせと番号が当たってないか探します。

残念ながら、3割引きのがたった1枚しか当たっていません。

実家へも向い、当たってないか物色。

すると、、、

「当たってるぅ〜!」

な、なんと4割引きになる年賀状が一枚あったんです。

3割引きになる年賀状も4枚もありました。

それを持ってお店へ。

靴下とか、ガットとか、ちょっとしたものを買おうと思っていたのですが、、、


お店に入るとお店のおばちゃんが、

「あら〜、久しぶりねぇ。」

と私の顔を見るなり声をかけてきました。

「お久しぶりです。」

「ちょっと顔丸くなった?」

その言葉にちょっと動揺しながらも、

「元々、こんな感じですよ。」

「そうだったかしら?」

「えぇ、まぁ・・・。」

「子供はまだなの?」

「えぇ、まだです。」

あぁ、また聞かれたこの言葉・・・


「もう結婚して3年になるよね?」

えっ?3年?

実際は結婚7年目ですけど、正直にそんな事言うと、何を言われるかと怖かったので、

「えぇ、そうですね。」

と答えて、その会話を終了させました。

「今日は年賀状の割引を使って、靴下を買おうと思って来ました。」

「年賀状は何割のが当たってた?」

「4割引きのが1枚だけありました。」

「え〜っ!折角4割引きなら、ラケット買わなきゃ損だよ。」

「まっ、今回はいいかなと思ったもので・・・。」

「今ね、お勧めの最新ラケットがあるのよ。」

と言って実物を見せてきました。

早速そのラケットを握ってみる私。

「あー、このラケット軽い。デザインもピンクを基調にしてて可愛いらしいし。」

「でしょう?これ、お勧めだよー。」

「これ、幾らですか?」

「これねー、定価だと2万3千円だけど、4割引きで1万3千8百円になるよ。」

「安っ!」

「もう絶対買うべきだよ。」

「じゃあ、やっぱ買おうかな。」


・・・買ってしまった。

ラケットなんて全く買うつもりなかったのに、買ってしまった!


ついつい、お店のおばちゃんに乗せられてしまいました。

でも、全く欲しくない訳ではないし、最新のラケットだし、最終的には自分で決めた訳だし、後悔は全くしていません。


ガットも張って貰い、1週間後にまたお店に取りに行きます。

楽しみだな☆




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

posted by かほこ at 22:27 | Comment(3) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

太った〜^^;

お正月を過ぎた辺りから、薄々は気付いてはいたけれど、

気付かないフリをしていた・・・

今日、1ヶ月半ぶり位にバドミントンサークルへ行ってきた私。

いつものジャージを着てみたら、、、

お、お腹がぁ〜〜〜っ!!

目立つよぅ。

ポッコリと目立ってる。

今日のジャージは伸縮性の強いヤツだったため、生地がお腹にひっついて、余計に目立つ!!

こ、これはヤバい・・・

改めて思わされました。

上着でお腹を隠しながらのバドミントンとなりました。

体が動くのだろうかと、心配でしたが、久々の割にはマズマズの調子ではあったのが救いでしたけど(^^ゞ

この正月太り、本格的に何とかしないといけません。


それにひきかえ、ウチの旦那。

私よりも一杯食べるのに殆ど太らない・・・。

羨ましい限りです。




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

posted by かほこ at 23:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

ジャンケンに勝った〜

昨日は私が通うバドミントンサークルのお楽しみ会でした。

お楽しみ会とは、賞品をかけてサークル内で試合をするんです。

1人4回試合をして、試合に勝った数で順位を決めます。

いつもより気合が入いる〜!!p(^^)q

組むペアはカードで試合ごとに決めます。


初戦、私のペアになった人は、、、

このサークル内で一番上手な人。

これは超ラッキー☆

お陰さまで、楽々勝利を収めました。


2戦目もペアは上手な人。

しかし、対戦相手も手強い相手だったため、白熱しました。

終盤、5点も差が付き、私たちの方が追い込まれる事に。

これは負けるかなぁと思ったのですが、同点にまで追いつきます。

そして更に1点を入れた直後、終了の合図が。

接戦の末、1点差で勝利を収めました(^^)v


ところが、残りの2試合も、相手が強い相手ばかりで負け。


結果は2勝2敗でした。


4勝者が2人。

3勝者が4人。

2勝者が6人。

1勝者が6人。

無勝者が2人。


同じ勝率どうしてジャンケンをして、最終順位をつけるとの事。


私の苦手なジャンケンかぁ・・・。 

この話は先日も記事にしました。

6人でのジャンケンに勝つのはなかなか難しそう。


とりあえず、最初の一手目が皆が何を出すのか位は気にかける事にしました。

まずは1戦目。

「ジャ〜ンケン、ポン!」

私は最初にパーを出しました。

6人中、私を含め4人が以外にもパー、2人がグー、1人がチョキ。

2回目以降は運に任せます。

何回かアイコになった後、2人がグー、私を含めた4人がパーを出し、1戦目は勝利。


次に4人で2戦目。

次も私はパーを出します。

残りの3人はそれぞれがグー、チョキ、パーを出しました。

そして2回目以降は同じく運に任せます。

何回かアイコになった後、2人がグー、私を含めた2人がパーを出し、2戦目も勝利!!


いよいよ、2人で3戦目。

私は勝てる予感がしました。

何故なら、その相手の人、1戦目も、2戦目も最初の手がパーだったのをちゃんと覚えていたからなんです。

そこで私はチョキを出す事に。

結果は、、、

勝利!!


思わず「やったぁ〜!!」って叫んでしまいました。


と、言う訳で私は19人中、7位をゲット。


賞品は殆どが食べ物か飲み物でした。

米・お酒セット・ジュースセット・カップラーメンセット、お菓子、洗剤、などなど・・・


1位の人はやはりお米をゲット。

まぁ、そうだよね。

お酒やジュースセットから順に無くなって行きます。

オロナミンCセットを狙っていましたが、4位の人に取られてしまいます。


そして、いよいよ私の番に。

私は、サッポロ一番塩ラーメンミニの12個セットにしました。


バドミントンも楽しかったけれど、ジャンケンに勝てた方が楽しかったりして〜(笑)




いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

posted by かほこ at 21:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

怖いおじさん。

今日は久々にバドミントンの話。

私の通うバドミントンサークルには苦手なオジサンがいるんです。

オジサンというか、おじいさんと言った方が正しいのかもしれません。

74歳のご高齢者

そのおじいさんに些細な事でよく怒られる私・・・

どんな事で怒られるかって??


1.試合中に笑ったりすると、、、、

「真剣にやれっ。笑うだなんてペアにも対戦相手にも失礼だっ!!」

2.試合開始前にシャトルを持たずにコートに立っていると、

「おいっ!下っ端が何をぼーっとしているんだ。シャトルを取ってこい!」

ついこの間なんて、こんな事もありました。

サークルに2ヶ月ぶりぐらいに行った時、
たまたま初戦がそのおじいさんとペアを組んでで試合をしなければならなかったので、

「今日は、バドミントンやるの久々なんで、ミスが多いかもしれませんが宜しくお願いします。」

って言ったら、

「いい訳なんてするんじゃないっ!そんなの関係ない!」

って怒られました。


ど〜して、そこまで怒るの〜? 。゚(゚´Д`゚)゚。

普通、年取ったら丸くなるもんじゃないの??

年とって余計に頑固になった感じだわ。


試合中に笑うのはよくある事。

例えば誰かが笑えるミスをしたり、相手の打つシャトルに振り回されたり、した時は大抵笑いが起きたりするんです。

他の皆も笑っているのに何で私だけ怒られるの?

ってゆうか、おじいさんも笑って試合してる事、しょっちゅう見ますけど??

大体、上下関係のある学生の部活じゃないんだから、下っ端とかって存在しないでしょ??

別に気付いた人がシャトルを準備すればいいじゃん!

プロの試合じゃないんだから、楽しくやるのがまず一番大切だと思うんですけどね。

ペアがそのおじいさんの時は、また怒られるんじゃないかと緊張して動きが鈍くなるよぅ。

まぁ、その分真剣になるので、バドがうまくなって良いっていうのもありますけど、やっぱまずは楽しくやりたいっていうのが私の本音です。

ただ、そのおじいさん、昔はめちゃくちゃ上手だったみたいですが、
さすがに今はご高齢という事もあって、正直そこまで上手くない。


私のレベルくらいでも、打ちのめす事もしばしば。

でも、本人はその事に余り気付いてないようです。

悪い人では全然ないんですけど、苦手なおじいさんです。



いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

posted by かほこ at 22:38 | Comment(5) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

バテバテ・・・

久々にバドミントンサークルに行ってきました。

最近、病院やら、残業やら、暑さやらで、何となく休みがちでしたが、今日こそは行かねばと、体にムチを打って向った私。

体育館に入る前からあちいのに、体育館の中は更にあちい!!

何人かのメンバーに

「久しぶりやね〜。」

って声をかけられました。

何もしなくても汗はダラダラ。

基礎練をしただけで、疲れた〜。

久々なのと、暑さのせいでバテバテでした。

最後の方にした練習試合では、腕や足に力が入らない!!

ラケットをしっかり握れないほどに・・・

こりゃ明日にはヒドイ筋肉痛がきそうだなぁ。

明後日辺りが一番ピークかも。

でも、いい汗かいたな。

やっぱたまには運動せねばいかんね。



いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

posted by かほこ at 23:28 | Comment(3) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

鼻水が垂れてますけど・・・

今日は久々にバドミントンの話です。

ここで数回記事にしているオジサン。

明らかに私よりもバドが下手なのに、何故か私に指導をしようとしてくるあのオジサンです。

練習試合のカード組み合わせにハズれて、私が休憩タイムになった時です。

たまたまそのオジサンも休憩タイム。

オジサンが
「隅っこで打ち合いの練習でもしようか。」
と誘ってきたので、二人で練習する事に。

相変わらず、私に指導をしてきます。

このオジサンは自分が下手な事に気付いてないのかしら?

そんな疑問を持ちながらも、指導を聞きます。

私の傍に立って、一生懸命語るオジサン。

ふと、顔を見ると、、、

鼻水が垂れてるじゃんっ!!

垂れていると言っても、鼻の下の皮膚に沿って水っぽいのが垂れているのではなく、鼻の穴の上の辺りから、ツララのように垂れているんです。

長さにすると約1.5センチ程。

鼻から息をする度にそれがピロピロ〜となびきます。

気付かないのかなぁ・・・

オジサンの説明よりも、その鼻水の方が気になって仕方がない。

一通り指導説明が終わると今度は実際にシャトルを打ち合います。

数回打ち合いをした後、オジサンはまた私の近くまでやってきて、また指導をし出します。

鼻を見ると、、、

まだピロピロしてる〜!!

激しいシャトルの打ち合いを乗り越え、その鼻水は状態を保ったままだったんです。

でも、その内に床に垂れるのではないかとか、誤ってシャトルに付いたりしないかと気が気でありませんでした。

約10分後、休憩時間は終了し、二人での練習も終了。

その後はお互いそれぞれ練習試合に参加。

鼻水の事は何となく気になり、たまに、知らないうちに床に落ちて踏んだりしてたら嫌だなぁ・・・なんて考えたりしていました。

そして帰り際、お疲れさまでしたと、オジサンに声を掛けた時、顔を見たら鼻水が無くなっていたんです。

あれっ??

どこへ行ったんでしょう。

鼻の中に戻ったのか、気がついて鼻をかんだのか、はたまた、床に落ちたのか・・・。

それは分からないまま、バドミントンは終了。

踏んでない事を祈りたいものです。


いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

posted by かほこ at 22:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ちょっと浮かれてしまった・・・。

いつものように、バドミントンへ行った時の話です。

準備体操や基礎打ちの後、1試合目をやり終え、2試合目に入る時でした。

その試合でペアを組む事になったのは、50代半ばの女性

私によく話しかけてきてくれる、気さくで感じのいい女性です。

その女性がコートにやってくるなり、いきなりこう言ったんです。

「ちょっと、かほこさん。あなた、ミセスだったの??」

へ?

一瞬、何の事かと固まっていました。

そして数秒後、あぁ、と理解し、

「はい、一応結婚していたんです〜。」

「えっ?結婚していた??」

「あ、いえいえ、結婚しています。現在進行形です。」

「そうなんだー。私はてっきり独身かと思っていたのに。だってハタチそこそこだと思っていたからさー。」

うえぇ??
幾らなんでも、それは・・・

「そんな、そんなハタチだなんて、言い過ぎですよっ!!」

「いやいや、そう思ってたんだもん。」

照れるなぁ。お世辞であったにしても、やっぱり・・・

嬉しいっ黒ハート

私は普段から化粧が薄いし、ましてやバドミントンへ行く頃は殆ど化粧も取れてしまっているので、逆に若く見えるのかな?

でも、ハタチの子と並んだら、確実にそう見えないんでしょうけど。

きっと年配の方から見れば、30代の私もそこそこ若くみえるだけの話。

分かってます。分かってはいるんですが・・・

でもでも、どんな理由だろうと、やっぱ嬉しかったんです。

こんな浮かれ話にお付き合いありがとうございました。m(__)m



いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

posted by かほこ at 21:43 | Comment(5) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

3週間ぶりに。

今週久々にバドミントンに行ってきました。

週に一回サークルに通っているのですが、2回休んだので3週間ぶりのバドになります。

ここの所、お疲れ気味だった事もあり、ちょっと休んでいました。

運動用の服に着替えた時に、ある事に気づきます。

あ、ヤベっ。足の無駄毛の処理をしてなかった・・・。

久々だった事もあり、処理を怠ってしまっていました。

最近、スカートはく事もなかったしなー。

特別濃い訳ではないので、ぱっと見は分かりづらいのですが、近くで良く見ると、、、、生えているのが分かってしまう・・・。

何言っても今更どうしようもないので、そのまま参加。

出来るだけ、休憩中は人に近づかないように気を付けていました。

お互いが立って近くに立つのはいいのですが、近くに座っておしゃべりするのは、ちょっとね・・・

始終気にしてないといけないので、結構めんどいよー。

以外と誰も見てないのかもしれないけど。

その夜帰った後、脱毛の機械で早速処理、処理。

気をつけないといけないですね。

一応、女の子だし。

ははは(~_~;)


いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村

posted by かほこ at 20:55 | Comment(11) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

バドサークルで怒られた。

今日は久々にバドミントンで起きた話です。

私が通っているバドミントンサークルは数字のカードを使ってペアを組む人や対戦相手を決めるんです。

その日もいつものように、カードで決めました。

初戦にペアを組むことになった相手は50代のおばさん

対戦相手のペアは40代のおばさん50代のおじさん

40代のおばさんは私よりちょっと上手い程度、50代のおじさんは私よりも下手なので、頑張れば十分勝利出来るであろう相手チームでした。

なのに、、、私の体がいつものように動かず、ミスを連発してしまったんです。

今日、体が動かんなぁ・・・。

ペアの50代のおばさんに申し訳ないし、少々焦ってました。

そんな精神的なプレッシャーも重なってか、なかなか体が本調子にならず、結局その相手チームに負けてしまったんです。

結構ショックでした。

まさか、敗北するとは・・・。

「ありがとうございました。」

そう言って、コートを立ち去ろうとした時、ペアのおばさんが私に結構な勢いで怒ってきたんです。

「ちょっと!全然、体が動いてなかったじゃないの。棒立ちになってるしさー。もっと、膝を曲げて構えないと。あんな体勢じゃシャトルに追いつける訳ないに決まってるでしょ!!・・・」

こ、怖い・・・

そのおばさんは、明らかに私に対してイラついているようでした。

その人にそんな風に言われた事がなかったので、びっくりしてしまいました。

私の顔がこわばっているのが分かりましたが、一生懸命平然を装いながら、 「すみません。」と言うのが精いっぱいでした。

それでも、永遠と説教が続きます。

遊びで楽しくやる為に来ているようなもんなのに、そこまで怒らなくても。

泣きそうでしたけど、教えて貰っている事に感謝しているそぶりを必死にしました。

「すみません。以前にも同じ事を言われた事があるんですよね。でもなかなか難しいでもので・・・」

その言葉が、更に油に火を注ぐ事となってしまいました。

「前にも言われた事あるんだったら、何で直そうと努力しない訳?折角そうアドバイス貰えたんだから、意識してやらなきゃ、教えてくれた人に対して失礼でしょが。」

「・・・、はぁ・・・。」

「そう思わない?」

「その通りです。」

次の試合が始まりそうだったので、説教はそこで終わったものの、テンションは下がりまくりの私。

次のゲームのペアや対戦相手はそのおばさんではなかったので、気楽に試合が出来ましたが、まだ気分は落ちたまま。。

でも、今度は必死に体が動くように努力したんです。

そのお陰もあってか、2試合目は1試合目とは違って体が動く動く。

そして、勝利を収めました。

3試合目は私は休憩タイム。

そして、4試合目・5試合目、共に対戦相手がその50代のおばさんになってしまったんです。

まだペアにならなかっただけ、マシでしたけど。

どうなるかと心配でしたけど、私の体は初戦とは別人のように体が動き、どちらの試合も勝利を収めました。

あー、良かった。また後から、何か言われたら嫌だもんなー。

6試合目は全く別の人との試合になり、本日のサークルは終了。

帰り際、その50代のおばさんが私に声をかけてきたんです。

「かほこさん。」

何だろう・・・?と緊張が走ります。

「さっきはごめんねー。何か、おばさん、結構きつい事言っちゃったなーって思ってさ。あの後、見てたらかほこさん結構動けていたし、変に意識させちゃったんじゃないかなって思って、悪かったなーって。」

「そ、そんな。謝らないでください。意識したお陰もあってか、確かにその後は割と体が動きました。教えて頂いて良かったって思ってます。」

「でもさ、言い方がきつかったかなって思うからさ。おばさん、つい、あんな言い方しちゃったから、ごめんなさいね。おばさんだから、許してね。」

「いえ、いえ。私自身も初戦は余り動けなかったなって自覚もありましたし・・・。別に気にしてませんから。」

「初戦だったから、余り体が動かなかっただけかもね。ごめんね。」

「いえ。では、また来週宜しくお願いしますね。」

そう言って、早々にその場を去りました。

怒られたのもビックリしたけど、謝られたのにもビックリしました。

確かに、初戦は自分が自分でないほどに体の動きが悪かったので、よっぽどおばさんをイラつかせたんだと思われます。

怖かったけど、そのお陰で次の試合からは必死に出来たので、それはそれで良かったのかなぁと、思ったりもする私でした。

謝られた事で、変なわだかまりもなくなったし。

もっと上手くならなきゃ☆



いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

にほんブログ村 OL日記ブログ 既婚OLへ
にほんブログ村
posted by かほこ at 21:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

今カノと元カノが鉢合わせ。

今日、バドミントンサークルへ行った時の話です。

私が休憩時間の時、割と親しくしているある男性が、

「今夜も鉢合わさったなぁ。。。」

と小声でつぶやいたんです。

「えっ?何の事??」

「いや〜、実はね・・・。あそこの体育館の端で打ち合いの練習を仲良くしているカップルが居るでしょう?」

と25、6歳位の若いカップルの方を指差したんです。

「うん。いるねぇ。」

「でね、今コートで試合しているあのまだ下手くそな女性がいるでしょ?」

「うん、見た感じ、余り上手くはないね。」

「あの娘はそのカップルの男性の元カノなんだよね。ついこの間まで付き合ってたのよ。」

「えぇっ!?そうなの!?」

「今日で鉢合わせは二度目なんだよ。」

ビックリしてしまいました。

元カノは全くの初心者だったようですが、彼氏によってなんとか試合が出来る位のレベルにはなったんだそうです。

そして、彼氏さんはこれまた初心者の新しい彼女にまたバドミントンを教えているという訳でした。

「な〜んとなく、気を遣うんだよなー。」

そりゃ・・・周りは気を遣うわなぁ。

それにしても、元カノさん、元カレが来るの知っててサークルによく来られるなぁ。

しかも、前回に新しい彼女を連れてきているのを見たなら、尚更行きにくいのではないのでしょうか。

私なら絶対に行けないと思うのだけど・・・。

カップルは割と早々に帰って行き、元カノは最後まで居ました。

前回の時もカップルは早々に帰って行ったのだとか。

何となく、元カノの嫌がらせにも見えてしまう・・・

この先どうなっていくんだろうなぁ。

もし今の彼女と別れて、元カノが二人に増えた上に、サークルに残ったままだとしたら?

そして、更に新しい彼女を連れてきたりでもしたら?

物凄い事になりそうですね。

周りは迷惑な話ですが・・・・


いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

既婚OL


posted by かほこ at 23:39 | Comment(4) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

おじさんに気に入られた??

先日の記事に今まで通っていたバドミントンサークルが体育館建て直しの為、約一年間中止になった事を書きました。

その後、新しいサークルをそこのメンバーから紹介され、初めて参加してきましたので今日はその話です。

最初は「こんな私を受け入れて貰えるだろうか」ドキドキしながら体育館へ。

「初めまして、こんばんわ〜。」

すると、皆笑顔で迎えてくれて、一気に不安は吹き飛びました。
顔見知りの人も何人かいたし、気が楽でした。

カードを使ってペアの相手や対戦相手を決める仕組みでした。

色んな人と対戦したりペアになったりします。

強い人ばかりだったら嫌だな〜。

足引っ張ったりすると、やっぱ申し訳ないって思って、更に調子が悪くなったりしてしまいますからね。

ここのサークルはうまい人もいますが、私よりも下手な人もいて、レベル的には私は中くらいでした。

だから、凄くやりやすかったです。

そんな中、ある結構バドがうまいおじさん(60歳位) が私の試合の姿を見ていて、
「シャトルに体が結構ついて行っているね。あなたはやる気があるみたいだし、練習すれば凄く上達できると思うわ。」

「あ、ありがとうございます」

そのおじさんは昔他のサークルで数回会った事がある人で、私を見る度に同じような事を言います。

私はほめられて伸びるタイプなので、結構嬉しいんですよね。

ただ、今回は更にこんな言葉が続きました。

「俺はやる気がある子にしか教えないんだよね。俺の指導は厳しいよ〜。だけど、ちゃんと聞いてくれた子で、物凄くレベルアップした子がいるよ。市民大会の一部クラスになった子もいるし、二部クラスで優勝した子もいるし。」

「へぇ〜。凄いですねぇ。」

一部というのは市民大会のレベルの中で一番強い人たちが出場するクラスです。

二部がその次。

私はいつも三部で出場します。

でも一度だけ男女混合ダブルスで2位になった事があるんですよ。

まぁ、その時はペアの人が上手だったからというのもあるのですが・・・。

「じゃぁ、俺は厳しいけど大丈夫かい??」

???

一瞬、訳が分からなかったのですが、どうやらそのおじさんは今後私を指導しようと思っているようでした。

一体いつの間にそうなったんだろう・・・

でもそれは凄くありがたい事なので、「是非お願いします。」とお願いをしました。

ただ、私よりももっと指導してあげた方がいいレベルの人が他にいるように見受けられたんですけどね。。

おじさんには やる気の度合い が違うと感じたようです。

今後、どうなるのか、不安と期待で一杯です。

それにしてもこのサークルは大変雰囲気が良かったので良かったなー。

うるさい人も居ないし。


いつもありがとうございます。
無謀ですがランキングに参加中。
こんな私の応援クリックを今日もお願いします(^_^)b
↓↓面白いブログが一杯です。

既婚OL


posted by かほこ at 21:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

誰か紹介して!!

昨日はバドミントンサークルの日でした。

休憩の間はメンバーと楽しくおしゃべりしたりします。

私より一歳年上の独身男性としゃべっていた時、「良かったら今日帰りにファミレス寄ってかない??」といきなり誘われたんです。

今まで誘われた事なんてなくて、びっくりしたんですけど、「別にいいですよー」と言って、とりあえず行くことにしたんです。

体育館の中では普通におしゃべりしていたのに、いざ面と向かうと最初はちょっぴり緊張しちゃいました。

でもじきにすぐに慣れ、色々とおしゃべりをしたら、、、突然こんな事を言ってきたんです。

「実は俺、さすがに最近ちゃんとしなきゃなって思うようになってきて・・・。でもなかなか出会いがないんです。」

ははぁん、これは私にいい人を紹介してって事か。。。

「誰かいい人いないですかねぇ?」

やっぱしだ〜

「う〜ん、、、私の周りも結婚した人が多いからなぁ。。。居ないことはないけど・・・。どんな人がタイプなの?」

「まぁ、あんまり贅沢は言えないんですけど、出来ればО型で、丸顔で、安めぐみみたいなお姉さん系が好きなんだけどなぁ。」

おい、おい、思いっきし贅沢な事言ってんじゃんか。

「ちょっと、その条件にピッタリくる人は居ないんだけど、性格的にお勧め出来る子でいいかな?」

「じゃあ、お任せします。よろしくお願いします。」

帰る時、自分が注文した分のお金を財布から出そうとしたら、
「ここは僕がおごりますよ。その代わり、最初にお友達を紹介してくれる時は絶対同席してくださいね。俺、初対面の人とはなかなか話がはずまなくて困ってるんです」と言ってお会計は彼が出してくれました。

えっ!?そんな事勝手に決めないで〜!!

会計代500円と引き換えにそうゆう事になってしまいました。

まぁ、幸せのお手伝いと言う事で、協力しようと思います。


OL日記 既婚OL 30代の日記

2009年01月06日

例のうるさいおばちゃん。

新しい年になって初のバドミントンへ行ってきました。

一ヶ月ほど休んでいたので、体が動くか心配でした。

いざ打ってみると、やっぱ少々動きが鈍い感じ。

正月にいいもの食べてはグータラしてたからなぁ。。。

今日は例のうるさいおばちゃんと対戦することになりました。

はぁ〜、新年も変わらずうるさいのかなぁ・・・と思いながら必死に対戦しました。

今日は鈍いながらも調子が良くて、どんどん私のペア側に得点が入ります。

しかも、相手側のペアはミスも多かったため、点差は開きます。

そしたら案の定、うるさいおばさんはどんどん不機嫌になり、ペアの人を責めるようになってきました。

「もうっ!!何やってんの!?」
「あんな所に打つから取られるんじゃんっ!!」


おばさんのペアの人が気の毒になってきて、スマッシュ打つのもついついためらってしまいます。

遊びでやってんだから、楽しめれば負けたっていいじゃん!!って私は思うんですけどねー。

結局、私たちのペアが勝利したんですけど、そのおばさんは試合が終わってもまだぐだぐだ言ってました。

私のペアの人が「私たちに負けたのがよっぽど悔しかったんだろうねぇ」と苦笑してました。

どうしてもっと楽しめないのかなぁ。勝つ事にこだわり過ぎだと思いますね〜。

posted by かほこ at 23:13 | Comment(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

バドミントンサークルのおじさん。

私が通っているバドミントンのサークルに、少々下手なおじさんがいます。

恐らくサークル内で一番下手だと思われます。

でもそのおじさんは、何故か私に色々アドバイスをしてくる時があるんです。
打ち方のアドバイス、立ち位置やポジションのアドバイスなどなど。

一体、何故??

誰がどうみても、私はおじさんよりも上手なのに・・・。

そのおじさんと今日は対戦相手として試合をする機会がありました。

おじさんは相変わらず、どたばたとコートの中を走り回っています。

私のペアがコートラインから明らかにアウトのシャトルをおじさんのいる側に打ちました。

普通なら見送るシャトルなのですが、おじさんはラケットを出してしまい、おじさんのラケットをかすって、コートライン外に落ちました

ラケットをかすったとはいっても、シャトルがラケットに当たる音は大きかったです。

誰もがこちらの得点だと思っていました。

なのに!

そのおじさんは「今のはアウトっ!」
と自信満々に答えるではないですか。

私のペアが 「ちょっと、ちょっと、今、自分のラケットに思いっきり当たってたやん!」 と言ったので、とりあえず納得してましたけど。。。

いっくら、下手だからってフェアプレーはしないといかんやろっ!!

posted by かほこ at 23:17 | Comment(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

うるさい、おばさんがいるんです。

実は私は趣味でバドミントンをやっています。

社会人になってから始めたので余り上手ではありませんが、
市民大会とかの下のレベルで出場出来る位です。

一応賞を取った事もあるんですよ!!

それはさておき、私はあるバドサークルに通っているんですけど、
そのサークルには物凄くうるさいおばさんが一人いるんです。

基本的にペアを組んで試合をするのですが、
そのおばさんとペアになった時は最悪です。

「何であそこに打つの?ここに落とせば勝てるでしょうが!」

「何でそのポジションを維持しないの!?だからここにスペースが出来てしまって、そこにシャトルを打たれちゃったでしょうが!」

「何で後ろに下がって来ないの?お陰で私が前に出れないでしょうが!」


あ〜っ、もうっ!!とにかくうるさいっ!!

ストレスを発散しに来ているのに、逆にストレスが溜まるっつ〜のっ!!
ペアになった時はとにかく最悪なのだが、対戦相手になった時も嫌な思いをする事もあるんです。

「ここに打つと思ったんだよね〜」

「あの子はあれが苦手だからね〜」


といちいちカチンとくる事を言ったりする。

一言言わなければ気がすまないのだろうか?
そうすることでしかストレスが発散できないのだろうか?


続きを読む
posted by かほこ at 23:23 | Comment(0) | バドミントン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
セール情報


安心の全額保証です。



女の子のためのヒップホップ!!
こんなの待ってました。


娘にヒップホップ習わせたいけど、田舎だから近くに教室がないし、授業料が高い!!
これで自宅でいつでも習わせてあげられます。
時間も交通費も節約出来て良いことづくし。
母も一緒にやればダイエット効果のおまけ付き。


ベルメゾンのグルメ特集です。 お取り寄せ食材やスイーツも載ってるよ。
ベルメゾンネット





RDF Site Summary
RSS 2.0
検索
 
管理画面
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。